リフレクソロジーの資格を取得するには?資格の種類や取得するメリットも解説!

リフレクソロジ―の資格を取得するには?リフレクソロジー
リフレクソロジー

リフレクソロジ―の資格は、国家資格や公的資格にあたるものはなく、民間資格が展開されています。
施術方式などによりさまざまな資格に分かれており、どの資格を取得すればよいか悩ましい部分も…
今回は、リフレクソロジー資格取得方法から代表的な資格の種類、さらに資格を取得するメリットを詳しく解説します。

リフレクソロジーの資格について

リフレクソロジーの資格は、現在のところ、国家資格などの公的資格がありません。
すべて民間資格となり、施術方式や資格を認定する協会の方針などから、資格の種類も多種多様です。

リフレクソロジー資格講座 無料パンフレットの資料請求はコチラ!

リフレクソロジーの資格を取得する方法

取得する資格を決める

リフレクソロジー資格を取得する際は、まず、自分が取得したい資格を決めるところから始めます。

なお、リフレクソロジーの資格は、資格取得向けの講座を受講することで得られるケースが多いのが特徴です。

数ある資格講座の中から選択する際のポイントとして、

  • 資格取得の目的(趣味なのか就業や開業を考えているのか)
  • 施術方式(英国式、台湾式など)
  • 受講期間や費用 ・サポート内容(就職支援や開業支援など)

以上が挙げられます。

例えば、リフレクソロジーサロン開業を目的とする方であれば、受講期間が長く上級スキルのリフレクソロジーを学ぶことができ、開業支援サポートがある資格講座の選択が推奨されるでしょう。

「自分は何をやりたいのか?どうなりたいのか?」という目標を定めることが重要です。


関連記事:リフレクソロジーの資格取得費用はいくら?受講料を比較!

資格を認定する協会のスクールに通う

取得する資格が決定したあとは、該当資格を認定する協会のスクールに通い、講座を受講します。

リフレクソロジーは手技による施術のため、技術を習得しやすい通学講座が多い傾向ですが、通信講座を展開しているケースもあります。

該当資格に通学と通信の選択肢がある場合は、自分のライフスタイルも鑑みながら選択するとよいでしょう。

スクールへの申込完了後は、資格取得のカリキュラム修了を目指し、リフレクソロジーを学ぶのみです!


関連記事:通信でリフレクソロジーの資格を取得できる講座を紹介!通信講座を選ぶポイントやメリットも解説します!

リフレクソロジー資格講座 無料パンフレットの資料請求はコチラ!

リフレクソロジー資格の種類

リフレクソロジーの資格は複数あり、資格を認定している協会ごとに資格の種類が異なります。
以下、代表的なリフレクソロジ―資格を7件ピックアップ。それぞれの特徴やポイントを解説します。

JREC 日本リフレクソロジスト認定機構資格

資格認定協会資格の概要ポイント向いている人
JREC 日本リフレクソロジスト認定機構JRECが認定するリフレクソロジー基礎から
上級レベルまでの資格。
JREC直営校(JRECスクール)や
JREC加盟スクールにてカリキュラムを修了後
ライセンス認定試験に合格すると
認定資格が得られる。
マスタークラス資格取得者は
JREC認定サロンの独立開業が可能に。
トップインストラクター資格取得者は
JREC加盟スクールの開講が可能になる。
西洋式リフレクソロジーを基礎とした
リフレクソロジー技術を学ぶことができる。
栄養の働きなど食生活の知識や
カウンセリング技能を学ぶこともでき、
ホリスティック(全体的)な施術ができる
リフレクソロジストの養成をおこなっている。
リフレクソロジーによる効果だけでなく、
医・食を含めた総合的な健康増進を提案できる
リフレクソロジストになりたい方。

>>『JREC 日本リフレクソロジスト認定機構資格』が取得できる講座

リフレクソロジープロライセンス実技士

資格認定協会資格の概要ポイント向いている人
JHRS 日本ヒーリングリラクセーション協会JHRS公認校の
・日本リフレクソロジスト養成学院REFLE
・アイエステティック専門学校
にて、所定の講座を修了し、試験に合格すると、
リフレクソロジープロライセンス実技士の資格が
取得できる。
英国式リフレクソロジーを基礎とした
リフレクソロジーが学べる。
公認校の1つは、グループ会社が
リフレクソロジーサロンを展開。
そのため就業実績が高い。
資格取得後すぐに
リフレクソロジストとして働きたい方。

IHTA認定リフレクソロジストオリエンタルスタイル

資格認定協会資格の概要ポイント向いている人
一般社団法人 国際ホリスティックセラピー協会
(IHTA)
協会が認定するリフレクソロジー資格は、
・リフレクソロジストオリエンタルスタイル1級
・リフレクソロジストオリエンタルスタイル2級
以上の2種類。
YMCメディカルトレーナーズスクールなどの
認定校または指定校において、
カリキュラムの受講および検定試験に合格すると
資格が得られる。
台湾式リフレクソロジーを学ぶことができる。
リフレクソロジーのほかに、
・メディカルトレーナー
・リラクゼーションセラピスト
・アロマボディセラピスト
など、リフレクソロジーと親和性の高い
認定資格も多数展開。
資格を組み合わせて取得すると、
トータルボディケアが可能な
リフレクソロジストが目指せる。
リフレクソロジーだけでなく、
全身を施術できるセラピストになることを
目標としている方。

>>『IHTA認定リフレクソロジストオリエンタルスタイル』が取得できる講座

英国式リフレクソロジスト認定証

資格認定協会資格の概要ポイント向いている人
・一般社団法人 国際セラピスト支援振興協会
(ITSA)

・グローバルボディケア総合学院
グローバルボディケア総合学院にて
英国式リフレクソロジー講座を受講すると、
・ITSA
・グローバルボディケア総合学院
以上の2団体より、
ダブルライセンスとして
英国式リフレクソロジスト認定証が
授与される。
英国式リフレクソロジーを
学ぶことができる。
受講修了生で希望する方にはさらに、
「厚生労働省認可全国整体療法協同組合」
の認定証発行が可能。
厚生労働省認可の資格を保有していることは、
就職活動時のアピールポイントになる。
また、サロン開業時にも
高い宣伝効果が期待できる。
資格の有効性を重視し、
資格を活かした就業、
開業をおこないたい方。

>>『英国式リフレクソロジスト認定証』が取得できる講座

認定リフレクソロジスト

資格認定協会資格の概要ポイント向いている人
一般社団法人 日本整体セラピスト認定協会
(JSTAS)
指定校の東京リエイチ整体アカデミーで
リフレクソロジーコースを修了すると、
認定リフレクソロジスト資格が取得できる。
1つのコースで西洋式・東洋式双方の
リフレクソロジーを学べることが
最大の特徴。
リフレクソロジーのほかにも
整体・セラピーの資格コースが
豊富にある。
コース修了後も技術支援として
勉強会や独立開業支援があるため、
長期に渡りリフレクソロジストとして
スキルアップしたい方に推奨される資格講座。
リフレクソロジーの
あらゆる知識を習得することで、
施術を受ける人のニーズに
細かく応えていきたい方。

>>『認定リフレクソロジスト』が取得できる講座

リフレクソロジスト資格

資格認定協会資格の概要ポイント向いている人
一般財団法人 日本能力開発推進協会
(JADP)
認定教育機関の資格のキャリカレにて
認定カリキュラム修了後、
技能審査に合格すると、
JADP認定リフレクソロジスト資格
が取得できる。
通信講座によるカリキュラム受講ができ、
技能審査も在宅での受験が可能なため、
空き時間を活用した学習ができる。
仕事や育児などと両立しながら
資格を取得したい方におすすめ。
まずは家族や友人に施術したいなど、
趣味領域から段階的に、
リフレクソロジーを学んでいきたい方。

南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジスト

資格認定協会資格の概要ポイント向いている人
南アフリカDI
(ドーガン インターナショナル)
日本で唯一の認定校である
自然療法の国際総合学院IMSIにて、
指定ディプロマコースを修了すると、
南アフリカDI認定
セラピューティックリフレクソロジスト資格
が取得できる。
東洋医学と反射学を融合した
南アフリカ独自のリフレクソロジースキル
の習得が可能。
南アフリカはリフレクソロジー資格を
国家資格として認定しており、
ハイレベルな自然療法として周知されている。
在校生や卒業生は、
万が一の施術中の事故に対応できる
セラピスト賠償補償制度に加入できるほか、
独立開業支援など、手厚いサポート制度あり。
民間療法としてのリフレクソロジーを
医学的見解からしっかり学び、
将来的に開業を目指している方。

>>『南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジスト』が取得できる講座


参考:BrushUP学び/リフレクソロジーとは?資格の種類や取得方法、活用方法について解説!

リフレクソロジー資格講座 無料パンフレットの資料請求はコチラ!

リフレクソロジーの資格を取得するメリット

専門知識を身につけることができる

リフレクソロジ―の資格を取得するメリットは大きく3つあります。

1つめのメリットは、専門知識を身につけることができる点です。

リフレクソロジ―は手技の技術だけでなく、反射区や効果についてなど、人体の構造全般の知識が必要です。

資格取得は、当然、それらの内容を学習することを目的としており、資格取得=専門知識の習得になるといえるでしょう。

また、資格講座のカリキュラムは専門家が講師となり指導するため、確かな知識を効率よく学べるというメリットもあります。

リフレクソロジストとして就業できる

2つめのメリットは、リフレクソロジストとして就業できる可能性が広がることです。

例えば、未経験者がリフレクソロジーサロンの求人に応募する場合、何の知識もない状態よりも、資格取得によりスキルがあることを提示できたほうが採用されやすくなるものです。

リフレクソロジストとして働くことを目指す方は、資格取得が推奨されるでしょう。

開業の後押しになる

3つめのメリットは、資格が開業の後押しになるということです。

リフレクソロジストになったあとの目標として、サロン開業を目指す方もいらっしゃることでしょう。

しかしながら、開業は集客という課題が立ちはだかります。
集客のためには、他のサロンとの差別化をおこなうなど、顧客の興味を引く必要が出てきます。

資格はリフレクソロジストのスキルを証明するもので、資格があることで顧客が安心できるという一面があります。
このように、資格取得がお店のアピールポイントの1つとなり、集客の助けになることでしょう。


関連記事:リフレクソロジストになるには?仕事内容や必要スキル、就業先を徹底解説!

タイトルとURLをコピーしました