整体師の仕事とは?仕事内容、活躍の場などについて解説します!

整体師の仕事とは?整体師
整体師

整体師の仕事内容

受付・会計

来院したお客様の受付や、施術後の会計を行います。その他、電話やネットからの予約の対応、カルテ管理なども行いますので簡単なPCスキルがあると便利でしょう。

受付は院の顔となりますので、笑顔で応対できるコミュニケーション能力も大切です。

カウンセリング

施術前にはカウンセリングでお客様の悩みを聞き出し、適切な治療を提案します。

初来院のお客様の場合、治療への不安があったり、初めてのスタッフに治療されることに緊張していることもあります。そういった不安や緊張を取り除きリラックスして施術を受けてもらうためにもカウンセリングは大切です。

丁寧なカウンセリングでお客様との信頼関係を築くことで、再来店率もアップします。

施術

実際の施術に入ります。

整体は骨盤や背骨、筋肉などの歪みを矯正し、体のバランスを整えることで不調を改善する施術です。

その他、もみほぐしによって肩や腰、首のコリを改善する施術なども行います。

営業・広告

自身が経営者や店舗責任者の場合は、お客様を呼び込むための営業や広告活動も行います。

アナログな方法としてはチラシを配ったり、看板を出すなどの方法があります。チラシには「新規ご来店で〇〇%オフ」などの割引キャンペーンなどがあると集客につながりやすいでしょう。

最近はSNSなどで宣伝する方法が主流になってきています。サロンのホームページやブログを開設してサロンの強みや他店との違い、「お家でもできるリンパドレナージュ」などのお役立ち情報を掲載するなどして集客につなげています。

またクーポンサイトなどに掲載してもらうことで、お店を直接知らない不特定多数の目にも止まるため、お店を知ってもらう機会ができます。

事務的業務

問診票や契約書、顧客リストの作成管理などの事務作業も発生します。

また、経営者や責任者の場合は経費や従業員の給料の計算などの経理事務もこなします。

雑務

店舗内の清掃や器具の清掃などをしてお客様に気持ちよく過ごしていただける空間づくりを行います。また施術に使うオイルやタオル、施術着など備品の管理・発注など行う場合もあります。

整体師資格講座 無料パンフレットの資料請求はコチラ!

整体師の活躍できる職場は?

整体院

整体師の多くが勤めるのが整体院です。

整体院は接骨院・整骨院とは違いケガや骨折などの「治療」ができません。あくまでも民間療法として「体の不調や疲れを改善する」という目的で施術を行います。

リラクゼーションサロン

リラクゼーションサロンでは数あるリラクゼーション系の施術コースの一つとして整体やカイロプラクティックを取り入れています。

そのためアロマテラピーリフレクソロジーなど他の施術の資格やスキルなどを持っていると働きやすいでしょう。

接骨院・整骨院

接骨院・整骨院でも整体師を募集していることがあります。

しかし整体師の資格だけでは治療行為は行えませんので、あくまでも柔道整復師などの補助という形で働くことになります。

温泉・スパ施設、スポーツクラブ

温泉・スパ施設やポーツクラブなどに併設されたリラクゼーションコーナーでは整体やリフレクソロジーなどのサービスを行っています。

日々違うお客様が来店するうえ、ひとりひとりにかけられる時間も限られていますので、短時間でお客様の要望を理解して満足のいく施術ができるだけのスキルが必要です。

病院・介護施設

病院や介護施設では入院患者や高齢者・障害者の方の健康促進のために整体サービスを取り入れている施設があります。

病院や介護施設で整体師として働く際には、整体のスキルに加えて、高齢者が陥りやすい体の不調や介護の知識なども必要になってきます。

介護ケアセラピー®(介護整体技能士などの資格も存在しますので、そういった資格取得を目指して勉強することをおすすめします。

スポーツチーム

プロやアマチュアなどのスポーツチームや企業チームに整体担当として所属し、チームの健康を担っていく存在となります。

施術によって骨格や筋肉の歪みを改善する他、柔軟性を高めたり競技に適した体づくりのアドバイスなども行います。

もともとスポーツをしていたという方であれば、その経験を活かすことができます。

講師、インストラクター

整体師のスクールや専門学校で講師、インストラクターとして生徒に整体の知識やスキルを教えるという選択肢もあります。

人に教えるためにはまず、自分が整体師としてある程度の経験を積まなければなりません。

また、整体のスキルに加えて人に教えるスキルも必要です。スクールには「インストラクター養成講座」を開いているものもあり、そういったところへ通って教える技術を学ぶ人もいます。

整体師資格講座 無料パンフレットの資料請求はコチラ!

整体師の働き方は?

正社員

最も多いのは正社員として整体院やリラクゼーションサロンで働く方法です。

整体院の場合は年収350万円ほどが相場です。サロンなどでは給料+歩合制のところが多く、人気の整体師は整体院などよりも給料が多くなる傾向にあります。

店舗責任者や地域マネージャーなどへキャリアアップを狙えるのが正社員のメリットです。

派遣社員

派遣会社に登録して整体師として働くこともできます。

派遣先としては整体院やサロンの他、ホテルや企業併設のリラクゼーションコーナーなどもあるようです。

パート・アルバイト

パート・アルバイトとして整体院などで働くこともできます。その場合は時給制で働くことになり、能力に応じて900円~1500円ほどが相場のようです。

パート・アルバイトで働く場合はなるべく大手の整体院やサロンに応募すると採用されやすいでしょう。研修もしっかりしているので、場合によっては未経験からでも働くことができます。

独立開業

整体師としてある程度の経験を積み、経営のノウハウなどを学んで独立開業する方も少なくありません。店舗は自宅の一部を改装したり、居抜きの店舗を借りるなど様々です。

独立開業する場合は整体師としてのスキルはもちろん、店舗管理や経理業務なども自身でこなさなければなりません。

将来的に独立開業を目指している方は、スクールの「独立開業コース」などで学ぶことをおすすめします。整体師の資格を取りながら経営のノウハウを学ぶことができ、卒業後も開業に向けてサポートを受けることができます。

タイトルとURLをコピーしました